3月16日 宮本武蔵 第二夜 木村拓哉 テレビ朝日開局55周年記念 - 通販の旬情報

スポンサーサイト


スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月16日 宮本武蔵 第二夜 木村拓哉 テレビ朝日開局55周年記念


スポンサードリンク

2014年3月16日テレビ朝日開局55周年記念宮本武蔵
第二夜は冒頭から怒涛の展開に目が離せない!武蔵VS清十郎の白熱した戦いに始まり、
76人に武蔵1人で立ち向かう下り松の決闘、さらには巌流島決戦へ…衝撃の結末とは!?

木村拓哉が剣豪・宮本武蔵の軌跡を鮮やかに演じる大型時代劇の第二夜。
“巌流島の戦い”をクライマックスに、吉岡清十郎との死闘“一乗寺下り松70人斬り”
など怒涛のアクションが連続!試練と挫折の果てに武蔵がたどり着いた境地とは…!?
そしてお通との悲恋の行方は…!?

ついに天才剣士・吉岡清十郎(松田翔太)と剣を交えた、宮本武蔵(木村拓哉)。
吉岡一門の恨みを買った武蔵は、復讐に燃える門弟たちと決闘することに。
佐々木小次郎(沢村一樹)が見守る中、たったひとりで70余人の吉岡一門を相手に戦いを挑むが…!?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。